GUの安さの理由は?低価格実現の為の戦略や企業努力があった!

GUはファッションブランドとして有名ですが、他のブランドと比較すると価格の安さを売りにしているイメージが強いと思います。

調べてみるとGUの安さの理由は戦略や企業努力によって成立しているとのことでしたが、実際どのようなことを行っているのでしょうか?

今回はGUの安さの理由を具体的な調査結果を含めてお伝えします。

(アイキャッチ画像出典元:https://www.izumi.jp/tenpo/mitoyo/shop/fashion/gu)

目次

 GUの概要

会社概要

https://www.bing.com/images/search?q=gu%20%E7%94%BB%E5%83%8F&FORM=IQFRBA&id=B121E1366F8886596B39FEF1ADC7470708C3147A

  • 商号:株式会社ジーユー
  • 本部:〒135-0063 東京都江東区有明1-6-7 5F
  • 創業:2006年3月
  • 資本金:1,000万円
  • 事業内容:カジュアル衣料品及び装飾品の企画、製造及び販売
  • 決算期:8月31日
  • 株主構成:株式会社ファーストリテイリングが100%保有
  • 代表者:柚木 治(ゆのき おさむ)

GUは創業から15年以上経ち、安さと手軽に着用できる商品を数多く揃えるブランドとして販売してきました。

ユニクロとの違い

  • ユニクロ:高品質にこだわった、全世代向け
  • GU:トレンドと低価格にこだわった、10代から30代の女性向け

ユニクロも安いイメージがありますが、価格設定としてはユニクロの7割程度を目標としており、やはりGUは低価格が特徴のファッションブランドのようです。

それでは安さの理由を調査した結果を次項目から説明します。

 GUの安さの理由

トレンドを短期間で売り切る

GUは若者向けということもあり、常にトレンドを意識した服を販売しています。

その為、在庫を必要最低限にしてトレンドが移り変わる前に売り切り、在庫保管コストなどを抑えています。

他のファストファッションブランドでは安くする為に多く仕入れますが、トレンドを追いかけるGUは在庫を少なくして売り切り、トレンドに合う商品に切り替える必要があります。

ハンガーにかけて売る

https://ponteporta.jp/shops/40

GUは服をきれいに畳む手間を省く為にハンガーにかけて売っています。

そうすることで作業効率を上げ人件費を抑えています。

ハンガーにかけることで服の全体を見れることもできて、お客さんとしてもうれしいね。

 セルフレジの導入

https://nomad-saving.com/90594/

GUは半数以上の店舗でセルフレジを導入しています。

それにより、スタッフの作業効率アップにつながるだけでなく、支払いにかかる時間が3分の1となり、お客さんにも喜ばれています。

支払い方法はBOXの中に商品を入れるだけで自動計算され、支払いができます。

コンビニやスーパーのセルフレジのようにバーコードの読み取りしなくてよいのは便利ですね。

セルフレジなら会計も楽だし、お客さんとしてもうれしいね。(2回目)

 販売価格を先に決める

GUは徹底して低価格にこだわっているため、商品開発も特殊です。

一般的な商品開発では生産にかかるコストを考えて販売価格を決定しますが、GUでは販売価格を先に決めて、予算内に収まる生産方法を考えます。

アパレル業界で在庫が課題になる中、GUは500円以下までアイテムを値下げし、最後の1着まで売り切る努力をしているのです。

 まとめ

GUの安さの理由は下記であることが分かりました。

  • 仕入れを少なくし、トレンド商品に早く切り替えられるようにする
  • ハンガーにかけることで畳む手間を省き、人件費を削減
  • セルフレジで人件費削減
  • 販売価格を先に決めて、予算内に収まる生産方法を考える

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次