香川照之の母である浜木綿子の父のニコンの重役と判明!現在の仕事を調査!

香川照之の母である浜木綿子さんは宝塚出身の女優で昔はテレビドラマでよく見かけましたが現在は仕事をセーブしているとのことです。

浜木綿子さんの父はニコンの重役を務め、裕福な家庭に育ち、芸達者となっていったことがわかりました。

今回は浜木綿子さんの幼少期の生活ぶりと現在の仕事を調査しました。

(アイキャッチ画像出典元:https://kyoumachi-shinjuku.com/teruyuki-hamayuuko/)

目次

香川照之の実母のプロフィール

  • 芸名:浜 木綿子(はま ゆうこ)
  • 本名:香川 阿都子(かがわ あつこ)
  • 年齢: 1935年10月31日(87歳)
  • 出身地:東京都目黒区緑が丘
  • 血液型:B型
  • 職業:女優
  • 配偶者:市川猿之助(1965年-1968年)
  • 長男:香川照之
  • 主な作品:宝塚歌劇「華麗なる千拍子」、テレビドラマ「おふくろシリーズ」、「監察医・室生亜季子シリーズ」

浜木綿子さんは宝塚で25歳まで活躍し、その後は舞台、映画、テレビドラマなど数々出演し、文化庁芸術祭奨励賞(1962年)やゴールデン・アロー賞演劇部門賞(1973年)といった賞に輝いています。

凄い女優さんだったんだね。

ドラマでも昔はよく見たわね。

浜木綿子の父はニコンの重役だった

浜木綿子さんの父は日本光学(現在のニコン)の重役で、初代大阪市長である田村 太兵衛の甥でもありました。

浜木綿子さんは幼少期からプール付きの立派家に住み、シェパードを2頭も飼って、非常に裕福な生活を送っていたそうです。

父は三味線やピアノなど、楽器演奏がプロ並みの腕前だったということもあり、浜木綿子さんを名門合唱団「音羽ゆりかご会」に所属し、音楽の道へ進んだのは、父からの影響が大きかったからでしょう。

裕福な家に生まれたからあの品がある感じが出るのかもね。

ドラマでも高貴な雰囲気が出てるかも。

浜木綿子さんの現在の仕事は座長公演とCM出演程度

2014年に旭日小綬章を受賞したときのインタビューで、「あまりお見苦しいお姿を皆様にお見せしたくないと思います。」と話しており、表舞台にはあまり出ないことを匂わせる発言をしていました。

現在は、座長公演とCM出演以外の仕事はほとんどしていないそうです。

87歳という年齢もありますが、今までかなりご活躍してきたので悠々自適な生活を楽しんでいると思います。

息子の香川照之の再起を願っている

現在、仕事はほぼしていませんが、スキャンダルを起こした息子の香川照之の再起のために現在奮闘しているようです。

「香川さんの実母である浜木綿子さんが、元宝塚女優という肩書を活かして新しいスポンサー探しなど、精力的に動いているそうです。彼女は御年87歳ですが、女手ひとつで香川さんを育てあげましたからね。いくつになっても可愛い息子なのでしょうね」

引用元:https://news.livedoor.com/article/detail/23435940/

まとめ

今回は香川照之の母である浜木綿子の父についてと幼少期の生活ぶり、現在の仕事について調査しました。

  • 浜木綿子さんの父はニコンの重役を務め、幼少期は家にプールがある裕福な家庭で育った
  • 現在の仕事は座長公演とCM出演程度で仕事をセーブしている
  • 息子の香川照之の再起のためにスポンサー探しに奮闘している

最後までお読みいただきありがとうございます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

43歳のエンジニアサラリーマンです。
気になることやちょっと深く知りたい情報を分かりやすく伝えています。
アフィリエイト等の副業で自由な生活を得られるように日夜努力中。
仮想通貨投資について勉強し、様々なコインを調査して運用中。

コメント

コメントする

目次