三上詩絵の出身大学は?経歴や仕事内容を調査しました。

芸能
スポンサーリンク

三上詩絵さんは、色鉛筆画家として活躍されている女性作家です。

最近では、素敵な作品がメディアで紹介される機会も増えてきたため、出身大学や経歴が気になりますよね。

今回は、三上詩絵さんの出身大学、経歴、作品について調査しました。

(アイキャッチ画像出展元:https://stbizmin.info/etc/mikamishie-wikiprof.html)

プロフィール

(画像出展元: https://makoto-kajiwara.com/update/2020/11/art-of-color-2.html)

  • 氏名:三上 詩絵(みかみ しえ)
  • 居住地:茨城県つくば市
  • 生年月日:不明
  • 最終学歴:専門学校卒
  • 家族構成:不明

三上さんは公開されている情報が少なく、生年月日など不明な情報が多いですが、著書のプロフィールより「東京デザイナー学院 服飾デザイン科」を卒業されていることは確かです。

東京デザイナー学院には現在「イラストレーション学科」や「マンガ学科」が開講されていますが、学科的にはファッション専攻だったようですね。

初めから画家を目指していたわけではなかったみたいね。

卒業後の経歴

東京デザイナー学院を卒業後は印刷会社や広告制作会社の一般企業に就職されています。

その後は前職を生かしPOPデザインやイラスト、広告デザインを手がけるフリーのクリエイターとしてお仕事をされています。

そんな三上さんの転機となったのは、田中 己永(たなか みのり)氏との出会いです。

田中さんは東京藝術大学をご卒業後、水彩画家としてご活躍されている方です。

田中さんの水彩画教室に通い続ける中で、田中さんが描かれた桜の色鉛筆画を見て、美しさに感動し、色鉛筆画を始められました。

色鉛筆画を始めてからはどっぷりとのめり込むようになったそうです。

現在は、田中さん主宰のアトリエハートタイムにて、色鉛筆画の講師をされています。

大人になってから始めた色鉛筆画で、講師になるまで登り詰めたんですね。すごい!

「プレバト!!」の出演で一躍有名に

三上さんは、現在TBS系列で毎週木曜日の19:00 – 20:00に放送されている「プレバト!!」にて、芸能人の作品を査定する先生として登場されています。

ズバッとした厳しい意見を言いながらも、的確なアドバイスをされている姿が印象的です。

田中道子さんやレイザーラモンHGさんらの芸能人の方もとても上手なのですが、その後に三上さんのお手本の絵を見ると、色使いの上手さはもちろん、情景の豊かさやアングルの切り取り方の凄さが際立っています。

こちらの猫の絵も三上先生の作品です。

ふんわりとした毛並みが見事に表現されており、写真かと見間違うほどに精巧に描かれていますよね。

直接指導も可能

作品を見て、色鉛筆画を始めて見たい!三上さんに教えてもらいたい!と思う方もいるかと思います。

三上さんは、「アトリエ・ハートタイム」にて色鉛筆画の講師を務められているので、教室に通うことでレッスンを受講することが可能です。

アトリエ・ハートタイム
住所:茨城県土浦市国分町10-4
電話:029-823-3132
メール:shie_nu@yahoo.co.jp
遠方で教室に通うのはハードルが高い方は、通信講座で受講することも可能です。
公募スクール(通信講座運営団体)
講座名:リアルな絵を描こう!はじめての色鉛筆講座
リアルな絵を描こう!三上詩絵の色鉛筆講座 中級
料金:¥35,640
また、不定期ではありますが、NHKのカルチャースクールで講座を開講していることもあるようです。こちらは大人気で、すぐに満席となってしまいます。
[ad]

まとめ

今回は三上詩絵さんの出身大学、仕事内容や経歴について調査しました。
色鉛筆画の著書も出版されているので、もし作品を見て色鉛筆画に取り組んでみたい!と思った方は、まずは独学で取り組んでみても良いかもしれないですね。
最後までお読みいただきありがとうございました。
もしよろしければ、下の「OFUSEで応援(投げ銭)する♪」ボタンで運営への寄付を少額でも良いのでお願いいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました