[Alexandros]はカッコつけている!?気になる由来を調べてみました。

alexandrosライブ

今や飛ぶ鳥を落とす勢いの[Alexandros]ですが、名前の由来が気になります。

調査したところ、正式なバンド名はAlexandrosに[ ]がついており、カッコつけるという意味で使用しています。

今回はその[Alexandros]のバンド名の由来を調査しました。

(アイキャッチ画像出典元:https://news.merumo.ne.jp/article/genre/11938839)

目次

[Alexandros]とは?

alexandros

(画像出典元:https://alexandros.jp/profiles)

  • バンド名:[Alexandros]
  • 所属事務所:株式会社 ユーケープロジェクト
  • 現メンバー:画像左から リアド偉武(Drs) 磯部寛之(Ba&Cho) 川上洋平(Vo&Gt) 白井眞輝(Gt)
  • 略歴:2001年、川上洋平が大学在学中に[Champagne](シャンペイン)を結成。
    何度かメンバー編成をし、2010年に川上、白井、磯部、石川(当時のドラマー)でインディーズデビュー。
    2010年3月ドラマーの石川が脱退、同年4月庄村が加入。
    2014年に[Alexandros]に改名。
    2015年3月17日、シングル『 ワタリドリ』でメジャーデビュー。
    2021年3月、局所性ジストニアのため活動を休止していた庄村が勇退。
    2021年4月にリアド偉武が加入。

メンバーは何度か入れ替わっているんだね。

2014年に[Alexandros]に改名したのね。

[Alexandros]の名前の由来は見た目と響きで選ばれた

カッコ込みで正式なバンド名 [Alexandros]、読み方はアレキサンドロス。

愛称は東日本ではアレキ、西日本ではドロスです。

歴史上の英雄であるアレキサンダー大王のギリシャ語読みからきており、特に意味はなく、完全に見た目と響きだけで選んだとのことです。

思いついたのは発表ギリギリで、川上洋平がアメリカ遠征中の夜になかなか眠れなくて、そんな中でピンと頭の中で出てきたのがAlexandrosでした。

そして、旧バンド名[Champagne]のときにもつけていたカッコを継承し[Alexandros]となっています。

カッコを付けた理由はロゴをラベルのようにしたかったため、あとは後付けですが、「格好つける」と「括弧つける」を掛けている、というものがあります。

見た目と響きで選んだんだね。

そもそもどうして改名したのかしら?

旧バンド名の[Champagne]は小学5年生のときに「なんだかわからないけどカッコイイなー!これにしよう!さらに括弧もつけちゃおう!」という軽い気持ちで付けたそうです。

しかし、「シャンパーニュ地方ワイン生産同業委員会」(C.I.V.C.)日本支局からの要請を受けたことで改名することとなりました。

まとめ

  • 正式なバンド名は[Alexandros]
  • アレキサンダー大王のギリシャ語読みからきており、完全に見た目と響きだけで選んだ。
  • カッコについて後付けの理由として、「格好つける」「括弧つける」を掛けている、というものがある。
  • シャンパーニュ地方ワイン生産同業委員会日本支局からの要請を受け改名した。

今回は[Alexandros]のバンド名の由来について調査しました。

メジャーデビュー曲「ワタリドリ」のミュージックビデオがYouTubeで1億回再生突破するなど、幅広いリスナーに支持されており、今後の活躍も楽しみですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次