貯金がなかなかできない人へ積み立てNISAで自動的に貯蓄用口座にするのがおすすめ

「貯蓄がどうしてもできない」

「すぐに使ってしまってしまう」

そんな方には積み立てNISAがオススメです。

私は今まで貯蓄できていませんでしたが、

積み立てNISAで自動的にお金を積み立てているため

結果的に貯金できています。

今回は積み立てNISAで自動的にお金を貯蓄する方法を

お伝えしたいと思います。

 

1.積み立てNISAで自動で貯蓄する方法

積み立てNISAで自動で貯蓄する方法は株の口座を開設し、

毎月自動引き落としで設定した金額を投資します。

貯蓄する場合、よく言われるのが

「貯蓄用の口座」を作ってそこに給与の一部を振り分ける方法ですね。

しかし、

「貯蓄用の口座」を作るのもなかなか面倒

という方は

「積み立てNISA用の口座」を開いて自動引き落としにするのがオススメです。

積み立てNISA用の口座を作って月33,333円までであれば非課税となるので、

もし利益が出ても税金を取られることもなく、貯蓄及び株の運用ができてしまいます。

そうすれば株の経験もでき、貯蓄もできてしまう。

一石二鳥というわけです。

2.なぜ積み立てNISAが良いのか

なぜ積み立てNISAが良いのかというと

月33,333円までの積み立てであれば非課税となるからです。

株なので利益が出る場合、通常は利益に対して税金がかかりますが、

積み立てNISAの場合は月の積み立て額が3万円以内であれば

税金がかかりません。

そのため、月33,333円を12か月で年間40万円が

貯蓄できることになります。

今まで貯蓄できていない方にとっては大きな成果ですよね。

年間40万円を自分でコツコツ貯蓄するのはなかなか難しいです。

ですが、積み立てNISAを利用する事で自動的に引き落としされて

貯蓄できてしまいます。

3.積み立てNISAの口座開設メリット、デメリット

では、積み立てNISAのデメリットは何でしょう。

それは株なので、下がる可能性があることです。

積み立てNISAでよくおススメされるのは

インデックスファンドなのですが、

全世界株式型で年利4%~6%程度が見込まれます。

あくまで今までの実績からの見込みです。

私もインデックスファンドで積み立てNISAを行っていますが

毎日見ていると結構値動きします。

下がる時ももちろんあります。

ですが、

ドルコスト平均法

(上がっているときも下がっているときも

月々買うことで世界経済が上昇すれば上がる)

という理論に基づき、

積み立てていけば利益が出る確率は高いです。

そのため、株式投資なので下がる可能性がある事がデメリットですが、

今まで貯蓄できていない事に比べると少しでも貯蓄できるので、

私の場合はデメリットはあまり感じなかったです。

メリットは口座開設でポイントなど特典が付く事が多いです。

楽天証券では口座開設で200ポイントが付く特典があります。

口座開設で特典が付くのは嬉しいですよね。

あとは株価が見れるようになります。

銘柄検索をして株価をみる事で株式投資に興味を持った場合、

株がすぐに買えるようになります。

4.まとめ

今回は積み立てNISAで自動で貯蓄する方法をお伝えしました。

貯蓄は自分で行うのは難しいです。

ですが、積み立てNISAを利用して自動で貯蓄すれば

年間40万円貯蓄できるようになります。

ぜひ積み立てNISAを実践してみてください。

最後までお読み頂きありがとうございます。

少しでも皆さんのお役に立てれば嬉しいです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

43歳のエンジニアサラリーマンです。
気になることやちょっと深く知りたい情報を分かりやすく伝えています。
アフィリエイト等の副業で自由な生活を得られるように日夜努力中。
仮想通貨投資について勉強し、様々なコインを調査して運用中。

コメント

コメントする

目次