なぜアナウンサーがフリーに転身するのか、理由とメリットを解説!

アナウンサーがフリーランスになる理由は多岐にわたります。

報道番組やバラエティ番組、コマーシャルなど、多様なジャンルの仕事を受けることができるフリーランスのアナウンサーには、自由度が高く、高収入、キャリアアップなどのメリットがあります。

本記事では、アナウンサーがフリーになる理由とメリットを解説します。

(アイキャッチ引用元: https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/10/25/gazo/20201025s00041000194000p.html)

目次

なぜフリーに転身するのか

(画像出典元:https://wadai-sagashi.com/)

放送局に所属しているアナウンサーは、局の方針や番組のスタイルに合わせたアナウンスを求められます。

個性的なスタイルで活躍したいと思う場合、フリーのアナウンサーとして独立することで、自分のスタイルを生かした活動ができるのです。

自由度が高い

フリーランスのアナウンサーにとって最も大きなメリットは、自分のスケジュールを自由に調整できる点です。

テレビ局やラジオ局に縛られることなく、自分が働きたい時間や場所で仕事を受けることができます。

仕事の種類も広範囲にわたるため、自分の専門分野や得意分野に合わせた仕事を受けることができます。

会社員として縛られなくなりますね。

高収入

フリーランスのアナウンサーは、自分のスキルや経験に応じて報酬を決めることができます。

複数の仕事を受けることができるため、収入が多くなる可能性があります。

ただし、収入が安定しないため、自己管理能力や財務管理能力も求められます。

局アナだとどんなに忙しくても、給料は知れてるのよね。

キャリアアップができる

(画像出典元:https://cdn.pixabay.com/photo/2020/10/02/06/45/stairs-5620363_960_720.jpg)

フリーランスのアナウンサーは、多様な仕事をこなすことで、自分自身のスキルアップやキャリアアップを図ることができます。

さまざまなメディアで活躍することで、知名度を高めることができ、今後の仕事につながる可能性があります。

専門的な分野でも活躍できるから、活動の幅が広がるのね

結婚や出産などのライフスタイルの変化に対応するため

女性アナウンサーの場合、結婚や出産などで仕事と家庭の両立が難しくなります。

ライフスタイルの変化に対応するため、フリーアナウンサーとして仕事を続けることで、自分で仕事のスケジュールを調整できるため、家庭との両立がしやすくなります。

将来の不安を減らすため

(画像出典元:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000794.000013640.html)

アナウンサー業界は厳しい競争があるため、将来の不安を感じる女性アナウンサーもいます。

そうした場合、フリーアナウンサーとして活動することで、将来にわたって安定した収入を得ることができる場合があります。

女性アナはアイドル的なポジションも多いから、大変だ。

ちやほやされたまま30代になると、厳しいから

20代のうちにフリーになる人が多いのね。

 

まとめ

アナウンサーがフリーに転身する理由には、キャリアアップ、ライフスタイルの変化への対応、様々なメディアでの活躍、ニッチな分野での活躍、将来の不安を減らすためなどがあります。

仕事を獲得するために積極的にアピールする必要があります。また、収入が安定しないため、自己管理能力や財務管理能力も求められます。

そのため、フリーランスになる前に、しっかりと自分の能力やスキルを把握し、十分な準備をしてからスタートすることが重要です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次