【ドンキホーテ】ドンぺン交代はデマ!?ド情ちゃん投票対決や縦読みの真相

ドンキホーテの公式Twitterにて、公式キャラ「ドンペン」が交代するとつぶやきがあり話題を呼んでいます。

同時に新キャラ「ド情ちゃん」と投票対決すると発表されたのですが、確定ではないようですね。

一体、真相は何なのかドンペン交代の真相をまとめたので興味ある方は最後まで読んで下さい。

(トップ画像出典元https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/2212/16/news125.html)

目次

ドンキ公式キャラ「ドンペン」交代の理由

上記のツイートを見ての通り、ドンキ公式Twitterがドンペンをド情ちゃんに交代すると発表しました。

交代理由は、ドンキのオリジナルブランド「情熱価格」をもっと知って欲しいから、という事です。

既に、ドンキの情熱価格は世間的にも知れ渡っているので、慣れ親しんだドンペンを交代するのは愚策と思います。

ドンペン交代よりビックリしたのは、ドンキ社長の吉田直樹氏が知らなかった事です。

社長の同意なしに、ドンペン交代を決めた人物は誰なのか非常に気になりますが、あり得ないですね。

ちなみに吉田直樹氏のTwitterアカウント偽物疑惑が出ていますが、ドンキの公式アカウントにフォローされているので本物です。

緊急会議!20時にツイート予定

ドンペン交代を受けて吉田直樹氏は緊急会議を開き、今日20時に今後について回答するとツイートしました。

社長の知らない所で、話が進んでいる事態に会議では激怒する姿が想像できますね。

ドンペン交代を決めた社員は解雇or減給でしょう。

 

【追記12/16 20時】ドンペン続投決定

先ほど公式Twitterにて、ドンペン続投のツイートがありました。

やり方が、あまりにも幼稚ですね。ドンキの経営陣は反省して欲しいものです。

ドンペン交代は炎上商法!縦読みが話題に!

上記ツイートのようにドンキ公式サイトにある縦読みが話題になっています。

「こちらはほンき」「たたかいます」

また、同ページに「・・・かもしれません」と記載されています。

画像出典元https://www.ppihgroup.com/j-kakaku/tvcm/?&pre=mv

これらの情報から、ドンペン交代発表は炎上商法で社長の吉田直樹氏が知らなかったというのも、実は嘘なんじゃないかと言われています。

ドンペン交代は投票で決めるとありますが、実際はただの人気投票でドンペン交代は結局やらないでは無いでしょう(追記で書いたようにドンペン続投となりました)

いづれにせよ、この炎上商法は非常に悪手で良い印象は一切受けません。

投票してもドンペンが勝つのは目に見えてるけどね・・・

世間の反応まとめ

ドンキのドンペン交代に対する世間の反応をまとめました。

他にも色々な意見がありましたが、いづれも批判的な意見ばかりでドンキにとってマイナス要因となりました。

ユーチューバーならまだしも、一般企業が炎上商法をしてプラスに働く訳が無いと容易に想像できなかったのか疑問ですね。

まとめ

今回はドンキ公式キャラ「ドンペン」交代について書きました。

「ド情ちゃん」が商標登録されていない事と、公式サイトに「・・・かもしれません」と書いてある事から、交代は無いんじゃないかと思います(予想通り、ドンペン交代は茶番に終わりました)

最後まで読んでいただきありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次