VPNの接続確認もできるiPhoneでのデザリングのやり方

PCのデータをサーバーにアップしたいけど外出先でwifi環境もなくてどうしよう。

そんな時にiPhoneでデザリング機能でネットにつなげることができます。

今回はデザリングのやり方をご紹介したいと思います。

 

1.デザリングとは

デザリングとはスマホのデータ通信を利用してPCやタブレットなどをインターネットに接続することです。

2.デザリングのやり方

iPhoneでのデザリングのやり方は

2-1.設定でインターネット共有を選択

2-2.ほかの人の接続を許可をON

※下の”Wi-Fi”のパスワードは2-4.で使用します。

2-3.PCの接続先にiPhoneが出てくるのでクリックして接続

2-4.パスワードはiPhoneの”Wi-Fi”のパスワードを入力して接続

これでインターネットに接続できます。

試してみてください。

3.通信時のデータ量

気になるのが通信時のデータ量はどれくらいかという事です。

私はスマホが10Gまで使用できる契約のため、動画を見なければ大丈夫かと思いましたが、それでもどれくらい使ったかは気になりました。

パソコンでネットサーフィンすると大体450KB程度使用します。

ちなみにスマホで行うと300KB程度なので若干増えるイメージですね。

なので10ページをネットサーフィンすると

450KB × 10ページ = 4.5MB

100ページをネットサーフィンすると

450KB × 100ページ = 45MB

これを30日間行うと

45MB × 30日間 = 1350MB = 1.35GB

くらい使用します。

データ転送などは別で発生しますのでデータ量には注意しないとスマホのプランによってはデータ追加費用が発生する可能性がありますね。

4.まとめ

スマホのデザリングはwifi環境でなくてもネットにつなげられるため、いざという時に便利です。

そのため、やり方を覚えておいても損は無いので是非試してみてください。

最後までお読み頂きありがとうございます。少しでも皆さんのお役に立てれば嬉しいです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

43歳のエンジニアサラリーマンです。
気になることやちょっと深く知りたい情報を分かりやすく伝えています。
アフィリエイト等の副業で自由な生活を得られるように日夜努力中。
仮想通貨投資について勉強し、様々なコインを調査して運用中。

コメント

コメントする

目次