自動車一括査定は手間入らずで簡単

一括査定をネットで申し込み、査定をしてもらいました。

意外と簡単に査定してもらえました。

今回はどのような流れで一括査定を行うかをご紹介したいと思います。

1.自動車一括査定とは

自動車一括査定とは車を複数の業者に見て頂き、いくらくらいの値段がつくかを教えてもらう事です。

今回は下記の車を査定してもらいました。

  • 日産 フーガ 2005年式
  • 走行距離 約120,000km
  • キズが所々にあり、事故は無し

お願いした業者

  • アップル
  • ネクステージ
  • ビッグモーター

 

2.査定の流れ

一括査定の広告をクリックして氏名や住所、連絡先、査定する車の情報を登録します。

すると、登録したメールアドレスに登録完了メールが届きます。このメールに査定をお願いする業者名が表示され、その業者からメール、もしくは電話で連絡がきます。

自動車一括査定広告クリック

氏名や住所、連絡先、査定する車の情報を登録

登録したメールアドレスに登録完了メールが届く

業者からメール、もしくは電話で連絡がくる
その際に査定の場所を「業者店舗」「自宅」のどちらにするか伝える

査定日時を決めて査定

 

3.業者による査定の違い

査定のやり方の違いは特に無く、車の相場とキズの状態を加味して店舗と連絡を取りながら査定します。

査定時間は差がありました。

慣れている業者店舗は10分〜15分分程度、慣れていない業者は30分〜40分程度かかっていました。

あとは提示金額ですね。

今回は古い車なので解体して部品を売る業者と車をそのままオークションに出して売却する業者に分かれました。

そのため、金額に差が出てきました。

あとは、売却のみより買い替えをする際に下取りに出した方が金額はつくそうですね。

正直、古い車なので値段はつかないかと考えていましたが、車両のみで数万円程度の値段がつきました。

なので、あきらめずに査定をして金額提示してもらうのも良いと思います。

4.まとめ

今回は車の一括査定を行いましたが、査定金額が想定よりも高かったです。

あと、営業電話も当日の査定予約以外ありませんでしたので、わずわらしさは無いのがすごく良かったです。

やはり、やってみると思いもよらない金額が出てくることもあるかもしれませんので一度試してみてはいかがでしょうか。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

43歳のエンジニアサラリーマンです。
気になることやちょっと深く知りたい情報を分かりやすく伝えています。
アフィリエイト等の副業で自由な生活を得られるように日夜努力中。
仮想通貨投資について勉強し、様々なコインを調査して運用中。

コメント

コメントする

目次