ピラティス、ヨガを始めて良かったこと、姿勢改善

ピラティスやヨガを行うために1週間に1回通っているのですが、身体の仕組みが分かり、姿勢も良くなってきました。

あと体を動かしやすくなっている気がします。

今回はピラティス、ヨガを始めて良かったことをお伝えしようと思います。

 

1.ピラティス、ヨガを始めて良かったこと

ピラティス、ヨガを始めて良かったことは

「体の構造がわかり、効率的に体を動かせるようになった」

ことです。

ピラティスは体の構造を意識するところからやりました。

骨盤から足の向きをどうするか、腰や背中。

分かった事は足の中指の向きを真っ直ぐ前にする事。

骨盤の適正な位置、ニュートラルポジションを知ることで姿勢が良くなりました。

また、内反小趾で歩くと痛かった箇所が痛くなくなってきました。

歩く際に足の中指を外側にして歩いていたのを真っ直ぐにする事を意識して歩くと足裏に力が伝わりやすくなる感じとなり、楽に歩けるようになりました。

ヨガをやってよかった事はリラックスの仕方が少し分かって楽になった事ですね。

普段肩が上がって疲れたりしていたのですが、肩を上げてー、ストンと下ろす。

これを数回やったり、呼吸が浅くなる時があるので深呼吸をしたり。

当たり前の事かもしれないですが、ヨガを毎週やる事で実際にどのように体をリラックスさせるかが少し分かった気がします。

2.なぜ姿勢が良くなったか

なぜ姿勢が良くなったかというと、ピラティスでの骨盤のニュートラルポジションを意識した事ですね。

ピラティスの先生に骨盤ニュートラルポジションを教えてもらった後に気づいたらその位置にする事を心がける事で自然と姿勢が良くなりました。

3.姿勢の変化

ピラティスやヨガをやる前にも姿勢を正そうとしていましたが、腹筋を使って姿勢を矯正している感じで長続きしませんでした。

疲れますからね。骨盤ニュートラルポジションを意識すると腹筋を使っている感覚はあまり無く、骨盤の傾きや両側の位置を矯正すると自然と背筋が伸びたりします。

そのため、自然と姿勢が良くなりました。

4.まとめ

今回はピラティス、ヨガをやって良かった事をお伝えしました。

在宅で座りっぱなしの方など体を動かしていない方は是非一度、ピラティスやヨガを体験してみてください。

きっと気持ち良い体験ができると思います。

最後までお読み頂きありがとうございます。少しでも皆さんのお役に立てれば嬉しいです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

43歳のエンジニアサラリーマンです。
気になることやちょっと深く知りたい情報を分かりやすく伝えています。
アフィリエイト等の副業で自由な生活を得られるように日夜努力中。
仮想通貨投資について勉強し、様々なコインを調査して運用中。

コメント

コメントする

目次