丸亀製麺で2つ星付きの麺職人はどの店舗にいるのか調べてみました!

うどん専門の飲食店として人気の丸亀製麺。

国内だけでなく、海外にも進出し、その本格的な味と安さは高い評価を得ています。

そんな丸亀製麺には麺職人と呼ばれる人達がいて、その中でも2つ星職人と呼ばれる麺職人が存在します。

今回は2つ星麺職人は全国のどの店舗にいるのか調べてみました。

目次

丸亀製麺について

概要

株式会社丸亀製麺はうどん専門の飲食店で、株式会社トリドールホールディングス傘下の会社です。

釜揚げうどんをメインとした様々なうどんを店内で製麺から調理まで行い、低価格で提供しています。

店舗数は日本国内で845店舗(2020年5月現在)、海外では269店舗(2016年9月末時点)展開されています。

麺職人とは?

(画像出店元:https://diamond-rm.net/management/73659/)

技術力の向上を目的とした教育システムのことを言います。

麺職人は技術力や経験によって4つのレベルに分けられ、レベル1から順番に1つ星…2つ星…3つ星…4つ星とランク分けられています。

2022年5月1日時点で1つ星麺職人は718人、2つ星麺職人は3人、3つ星と4つ星麺職人はいまだに0人となっています。

そして、この制度のトップに君臨するのが麺匠と呼ばれる5つ星麺職人です。
この麺匠は唯一無二の1人だけで、各店舗の麺職人やスタッフの指導にあたっています。

一般スタッフは基本的にマニュアルに沿って麺を作りますが、麺職人はマニュアルが全てではなく、当日の気温や湿度などの環境変化を考慮し、その日ベストの麺を作ります。

この麺職人制度によって、一般スタッフは麺職人を目指して日々鍛えられ、麺職人は自身の技術向上を目指して理想の1杯を追求し続けているのですね。

2つ星の麺職人はどこにいるの?

1人目は兵庫県神戸市の夢野店、2人目は千葉県我孫子市の我孫子店、3人目は和歌山県岩出市の岩出店にいます。

見分け方としては、一般スタッフは白の制服を着ていますが、麺職人は襟や帽子が紺色です。また、店の入り口に麺職人を紹介する看板が出されているので、ひと目で分かります。

気になるその味は?

ぶっかけうどんは¥300と思えないほどの美味しさ

コシの強さと喉越しの良さが他店と明らかに違う…!

みなさん実際に麺職人が作ったうどんを食べてあまりの美味しさに驚かれているようです。

なかには麺職人のことを知らずに普段お店を利用している人もいて、美味しさの秘密を知り納得されています。

関東、関西それぞれに2つ星麺職人がいますので、まだ行っていない人は是非行ってみて下さい。

5つ星の麺職人はどこにいる?

(画像出店元:https://jp.marugame.com/concept/menshokunin/)

麺匠、5つ星麺職人と呼ばれる藤本 智美(ふじもと さとみ)さんはスタッフを指導するため、各店舗を巡り歩いています。

そのため、特定の店にはいませんので、出会える確率がとても低いです。

麺職人は麺の作り方だけでなく、接客の方法やマナー、片付けのやり方など細かいところまで指導されています。

この麺匠の指導とスタッフの手に汗にじむ頑張りのおかげで今の丸亀製麺があるのですね。

まとめ

今回は丸亀製麺で2つ星付きの麺職人はどの店舗にいるのか調べました。

・1人目は兵庫県神戸市の夢野店
・2人目は千葉県我孫子市の我孫子店
・3人目は和歌山県岩出市の岩出店

最後までお読み頂きありがとうございました。

もしよろしければ、下の「OFUSEで応援(投げ銭)する♪」ボタンで運営への寄付を少額でも良いのでお願いいたします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次