製造業で転職して年収を上げられる年齢とタイミング

新卒で製造業の会社に入り、年収が全然上がらない方もいるのではないでしょうか。

私もそうでした。

製造業の会社に勤めて30歳で年収300万円くらいでした。

製造業の会社は新卒に厳しく、年収がなかなか上がらないイメージがあります。

製造業では普通に働いていると昇給が500円とか1000円とかで年収が上がりません。

 

そういう方は年収を上げるために製造業の転職を考えてみた方が良いかもしれません。

ここでは、私がどのように製造業で転職して年収がアップしたかをお伝えする事で年収を上げる転職の参考にして頂ければと思います。

 

1.製造業で転職した時期、年収推移

製造業で転職した時期と年収推移はこちらです。

年齢は32歳のときでした。

製造業で2社目から3社目に転職した際に年収が150万円UPしました。

製造業ではこの年齢が年収を一気に上げられるタイミングです。

2.転職理由

転職した理由は

勤務年数 年収 年齢 転職理由
1社目 2年半 250万円 25歳 仕事内容
2社目 6年半 300万円 32歳 年収
3社目 1年 450万円 33歳 組織
4社目 4年 500万円 38歳 福利厚生
5社目 2年 500万円 39歳 不満無し

転職を考える人は同じような理由ではないかと思います。

製造業では30歳過ぎても年収が上がらず、人並みの生活が手に入れられないと感じました。

そこで32歳のときに年収を上げるために製造業で転職をしました。

その結果、150万円年収がUPしました。

製造業ではこの時期が技術も覚え、一人でほぼ仕事が進められるようになり、即戦力として製造業で転職できます。

年齢も伸び代があるため提示される年収も高くなります。

そのため、製造業では30歳頃に転職する事で年収を上げられます。

3.転職して良かったこと

色々な製造業の会社が見えたこと、年収が増えたこと、色々な人と出会えたこと、

自分の望む仕事ができるようになったことですね。

製造業でも転職すれば望む職場が手に入ります。

 

転職すると信用が無くなり転職しづらくなるという話もありますが、

我慢して仕事し続けても年収は増えないし未来が見えないのであれば

転職しても良いかもしれません。

 

その際に私は製造業での先輩や出会った方の紹介で転職しています。

その方が会社の実情やこちらの要望(年収含めて)が相談しやすく、

転職後に望む結果を得られます。

そのためには今の会社で人脈を作る事が大事です。

製造業で人脈ができるのは仕事が自分で進められるようになる30歳頃かと思います。

社外や社内での製造業での人脈ができることにより、製造業で転職もしやすく、

希望年収を頂ける職場を手に入れやすくなります。

4.まとめ

製造業で年収を上げる転職するタイミングは30歳頃だということをお伝えしました。

ぜひ今までの自分の仕事をアピールして年収が上がる良い職場を見つけてみてください。

きっと望む職場が見つかるはずです。

最後までお読み頂きありがとうございます。少しでも皆さんのお役に立てれば嬉しいです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

43歳のエンジニアサラリーマンです。
気になることやちょっと深く知りたい情報を分かりやすく伝えています。
アフィリエイト等の副業で自由な生活を得られるように日夜努力中。
仮想通貨投資について勉強し、様々なコインを調査して運用中。

コメント

コメントする

目次