丸亀製麺の一つ星麺職人、麺職人制度を調査しました!

丸亀製麺は、全国で愛されているうどんチェーンの一つで、人気の秘密には一つ星麺職人という特別な存在があります。

この称号を持つ職人たちは、厳しい評価をクリアし、技術と知識を認められた一握りの人々であり、彼らの存在が丸亀製麺の味と品質を支えています。

丸亀製麺と一つ星麺職人について調査しました!

アイキャッチ画像出典元:https://jp.marugame.com/menu/

目次

丸亀製麺の概要

  • 名称:丸亀製麺株式会社
  • 所在地:東京都渋谷区道玄坂一丁目21番1号渋谷ソラスタ19階
  • 代表者:山口 寛
  • 事業内容:讃岐うどん専門のファーストフード店
  • 資本金:1000万円(2020年4月1日現在)
  • 設立年月日:2000年11月
  • 店舗数:国内外で1,000店

社名および店名は「丸亀」であるが、香川県丸亀市発祥の企業ではなく、同地に店舗も存在していません。

トリドールは兵庫県加古川市発祥の企業で、丸亀製麺の1号店も加古川市に出店しています。

丸亀製麺の「麺職人制度」一つ星麺職人とは?

丸亀製麺の「麺職人制度」は、2016年に導入され、スタッフの技術力や経験に基づいて、「一つ星」から「四つ星」までの4つのレベルに分けられる制度です。

この制度では、筆記と実技の試験によって称号が得られます。

特に、「一つ星」の合格率は4割以下で、取得者は全国で2023年3月時点で一つ星麺職人は1192人存在し、さらにワンランク上の「二つ星職人」は4人しかいないという難関試験です​​。

この制度は、安定した美味しさ以上の、究極の1杯を目指すため、そして、そのような高い志を持った仲間を増やすために導入されました。

画一的なマニュアルではなく、各々の職人に判断を委ねるという方針のもと、製麺技術を教えています。

一つ星麺職人は、技術がよりブラッシュアップされ、その洗練した技術によって作られたうどんは、通常の職人が作ったうどんよりも美味しいとされています。

丸亀製麺は将来的には全店で星を持った麺職人がいる状態を目指しています​​。

麺職人は、通常の白い制服ではなく、襟や袖、帽子が紺色の制服を身に纏うことが許されます。

この“青い制服の人”がSNSで話題となったことから、麺職人のいる店を探して訪れる丸亀製麺ファンも増えているそうです​。

青い制服の麺職人にも注目して食べに行くのも楽しいですね。

二つ星の4人も気になる!

丸亀製麺の麺匠は一人しかいない

麺匠(めんしょう)」とは、丸亀製麺のおいしさの軸を決め、質を維持させている匠のことで、この称号を持つのは丸亀製麺でもただ1人、和食料理人の経歴を持つ藤本智美さんです。

普段は店に立つことのない麺匠ですが、全国7店舗で「麺匠と麺職人がうどんを打つ特別イベント」が開催された際には、藤本さんの打つうどんが食べられる機会となり、イベントは大盛況となりました​。

もともと食品メーカーが運営する飲食店の支配人を務めていたところ、丸亀製麺の粟田貴也社長と出会い、丸亀製麺が4号店を開設した頃に転職し、同社に入社しました。

入社当初、藤本さんは麺匠ではなく、天ぷらの揚げ方を指導していましたが、その後、全ての店でメニュー指導を行うようになりました。

「麺匠」という肩書きは、2013年に藤本さんがテレビ東京の「カンブリア宮殿」に出演した時に作られました。

当時、「人事部次長」という肩書きで働いていましたが、その仕事内容が視聴者に伝わりづらいということで「麺匠」という肩書きが作られました。

麺匠のうどん食べてみたいな!

一人しかいないってすごい貴重ですね。

まとめ

最近では「丸亀シェイクうどん」でも話題になった丸亀製麺。

麺匠と麺職人制度でクオリティの高い美味しいうどんが食べられるようになっています。

最難関を突破した4つ星麺職人が今後誕生することも楽しみですね!

最後までお読み頂きありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次