ドン・キホーテ新業態「ドミセ」はお得?ドンキとの違いや特徴を調査しました!

安くて品揃えが豊富なドン・キホーテは、見ているだけでも楽しいお店ですが、2023年に東京渋谷と大阪八尾に新業態となる「ドミセ」がオープンしました。

ドミセは、ドを超えた「おドろき専門店」をコンセプトにしていますが、どのようなお店で、既存のドン・キホーテとは、どんな違いがあるのでしょうか。

今回は、気になるドミセの特徴やお店のお得情報を調査しました。

(アイキャッチ画像出典元:https://www.ppihgroup.com/domise/)

目次

ドミセでお得に買える「ドすべり」商品

(画像出典元:https://www.ryutsuu.biz/report/p082573.html)

ドミセは、テーマごとにフロアーを区切っていますが、中でも注目のフロアーの1つに「ドすべり」コーナーがあります。

「ドすべり」とは、自信を持って開発したけれど、消費者に受け入れられず「すべって」しまった商品です。

ドミセでは、なぜ売れなかったのか、開発者の反省と説明つきで、特化販売コーナーを設けて、すべった商品を既存店舗よりも安く購入できます

ドミセは情熱価格の限定品、先行商品が手に入る

(画像出典元:https://allabout.co.jp/gm/gc/495266/)

ドミセでは、ドン・キホーテのPB(プライベートブランド)である「ド」と大きく書かれた情熱価格の先行商品や限定品を多く販売しています。

焼き芋はドンキの人気商品ですが、ドンキの焼き芋を使ったおさつスナックやアイス、大福などの焼き芋のお菓子は、ドミセでしか買えない品物です。

ご飯のお供に嬉しいニンニクやなめこを使った商品は、既存店に先駆けて販売され、いち早く手に取り試せます。

この他にも、ドミセでは多くの限定、先行商品が手に入ります。

ドミセでしか体験できないことがいっぱいのお得なお店

(画像出典元:https://www.ryutsuu.biz/report/p082573.html)

参加型で楽しめる「ドこたえ」コーナー

ドこたえ棚では、お客さんのダメ出しをもとに改善した商品が並んでおり、その場で更なるダメ出しも可能です。

自分の意見が反映されれば、一緒に商品開発をしている気分も味わえます。

計り売りが出来る「ド試し」コーナー

ド試しコーナーでは、ドンキでは初となる測り売りができます。

ナッツやドライフルーツ、コーヒーなどが計り売りで買えるので、少しずつ試して自分のお気に入りを見つけましょう。

ドミセは友人同士や家族連れでも楽しめるお店

(画像出典元:https://www.j-cast.com/trend/2022/12/22453121.html?p=all)

店舗には、人気キャラクターのドンペンとド情ちゃんが隠れているようです。

見つけた人には、抽選で非売品のシールが貰えるので、お買い物で退屈した子供も楽しめるでしょう。

また、焼き芋マイスターが選ぶ厳選された焼き芋が、常時8種類売られていて、家族や友人と行って食べ比べも楽しめます。

ドミセは、既存店にはないお得で楽しいコーナーが多く、ドンキの魅力を最大限に味わえるお店です。

買い物以外にも楽しめるんだね。

他のお店にはない企画が多くて楽しいわ。

まとめ

ドン・キホーテ新業態「ドミセ」の特徴とお得情報を調査しました。

ドミセは、ドンキよりもお得な商品が多く、さらに遊び心がいっぱいのお店で、人気次第では、3店舗め以降もオープンするかも知れません。

店舗を増やして、より多くの人が通えるようにして欲しいですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

もしよろしければ、下の「OFUSEで応援(投げ銭)する♪」ボタンで運営への寄付を少額でも良いのでお願いいたします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次