車中泊する場所は?危険な場所と安全に泊まるポイントを解説!

自由な旅のスタイルとして、最近注目を集めている車中泊ですが、場所を選ぶ際には、安全性や法的な制約を考慮する必要があります。

駐車場などのルールを守って車中泊をしないと犯罪や交通事故、近隣とのトラブルにつながる可能性があります。

今回は、車中泊する際の危険な場所と安全に泊まるポイントについて解説します。

(アイキャッチ画像出典元:https://www.jackery.jp/blogs/article/henmisan)

目次

車中泊で危険な場所は人目につかない、見づらく、クレームが多い場所

(画像出典元:https://www.ginger-pepper.net/camper/shatyuhaku_kiken.html)

車中泊する際には、以下のような場所は避けることが望ましいです。

駐車場の片隅や路上など、人目につかない場所

駐車場の片隅や路上など、人目につかない場所で車中泊をすると、周りの状況を把握しにくくなります。

また、近隣住民からのクレームが来た際にも対応が難しく、トラブルに発展する可能性があります。

犯罪が多発している地域

犯罪が多発している地域では、車中泊中に危険な状況に遭遇する可能性が高くなります。

また、車の盗難や車上荒らしなどの被害に遭うリスクも高くなります。

夜間には街灯が少なく、人通りが少ない場所

夜間には街灯が少なく、人通りが少ない場所で車中泊をすると、犯罪被害に遭遇するリスクが高まります。

また、交通事故や車両トラブルが起こった際にも、救助が遅れる可能性があるため、危険です。

近隣住民からのクレームが多い場所

近隣住民からのクレームが多い場所で車中泊をすると、トラブルに発展する可能性があります。

また、クレームによって場所を移動しなければならなくなるため、不便なこともあります。

車中泊を安全に行うポイントは人がいて、管理されている場所を選ぶこと

(画像出典元:https://www.carsensor.net/contents/bousai/earthquake/_65459.html)

一方、以下のような場所は、車中泊に適した安全な場所とされています。

駐車場や公共施設の駐車場

 駐車場や公共施設の駐車場は、夜間でも常に監視員や巡回員がいることが多く、安心して車中泊をすることができます。
また、トイレやシャワー、コンセントなどの設備もある場合があるため、快適な車中泊をすることができます。

オートキャンプ場や道の駅

オートキャンプ場や道の駅は、設備が整っており、安心して車中泊をすることができます。

また、周辺には飲食店や温泉などの施設がある場合があるため、快適な旅を過ごすことができます。

道の駅は人気のスポットだよね。

禁止されている場所もあるから、注意ですね。

公園や海岸沿いの駐車場

公園や海岸沿いの駐車場は、夜間でも明るく、人通りが多い場合があります。

また、景色が良い場所が多く、リラックスして過ごすことができます。

ホテルの駐車場

ホテルの駐車場は、宿泊者以外の車が入りにくい場合があるため、安心して車中泊をすることができます。

また、トイレやシャワーなどの設備を利用することもできます。

車中泊利用者が守るべきマナー

https://twitter.com/Black_Swan_8/status/1637914573629173763?s=20

車中泊をする際には、周りの人々や環境に配慮し、適切なマナーを守ることが重要です。

  1. 騒音を出さない

車中泊中にラジオやテレビなどの音を大きく出したり、車内で騒いだりすることは、周りの人々に迷惑をかけることになります。静かに過ごしましょう。

  1. ゴミは持ち帰る

車中泊中に出たゴミは、必ず持ち帰りましょう。周りの環境を汚さないようにしましょう。

  1. トイレの使用には注意する

公共のトイレが近くにない場合には、車内でトイレを使用することがあるかもしれません。

しかし、その際には周りに迷惑をかけないように注意しましょう。また、使用後はしっかりと清掃し、消臭剤を使用するなど、清潔に保ちましょう。

  1. 駐車場のルールを守る

車中泊をする場所として利用する駐車場には、それぞれルールがあります。駐車位置や駐車時間などを守り、トラブルを避けましょう。

  1. 周りの人々に配慮する

車中泊をする際には、周りの人々に迷惑をかけないように注意しましょう。

夜間には車のライトを消したり、話し声を控えたりするなど、配慮が必要です。

まとめ

車中泊をする際には、安全性を確保するために適切な場所を選び、周りの人々や環境に配慮し、適切なマナーを守ることが重要です。

駐車場や公共の駐車場、キャンプ場など、法律や規則を守りながら車中泊をすることが大切です。

また、車中泊をする際には、安全確保のために車内の点検や用品の準備をしておくことが重要です。

車中泊は快適な旅行スタイルの一つであり、正しい方法で楽しめば素晴らしい経験となるでしょう。

今回は、車中泊の危険な場所と安全に泊まるポイントを解説しました。

最後まで、お読みいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次