トラック運転手は反対されても楽しい結婚生活を送れる5つのメリットがある

2012年の「ユーキャン新語・流行語大賞」にもノミネートされた「佐川男子」のように、トラック運転手は、親切丁寧な対応、思い荷物を軽々運ぶ頼もしさから、女性に好感を持たれています。

しかし、拘束時間が長く、休みが不定期など結婚に不向きな仕事として家族に結婚を反対されることもあります。

この記事を読むと、トラック運転手の仕事と生活、結婚生活のメリットがわかります。

(アイキャッチ出典元:https://www.zurich.co.jp)

目次

トラック運転手の性格 5つの特徴

トラック運転手の最近のイメージはどうでしょう。

真面目

綿密なスケジュールの中で仕事をこなしているため、真面目でなければ務まりません

責任感が強い

決まった時間内に業務をこなし、顧客へ大切な荷物を届けるという使命から、責任感が強くなります。

体力がある

重たい荷物を運んだり、長時間集中して運転するため、体力勝負な環境で仕事をしています。

礼儀正しい

深い人付き合いの少ない職業ですが、納品先にマナーよく振る舞うことを心掛けているドライバーが多く、明るく笑顔で礼儀正しいことが習慣になっています。

おおらかである

トラック運転手は、1人の時間が多く、ストレスフリーで仕事ができます。

そのため、人間関係の悩みとは縁がなく、おおらかな性格になります。

また、日頃から安全運転を心掛けていて、道を譲るなど、気持ちに余裕があります。

トラック運転手 結婚を反対される理由

好感度の高いトラック運転手ですが、娘を持つ親からするとその職業にマイナスイメージも強いようです。

不安定な仕事では結婚生活が不安だぞ

反対される理由

  • 歩合制で昇給がない
  • 拘束時間が長い
  • 休みが不定期
  • 運転免許を失うと仕事ができない
  • 深夜配送など、生活リズムが合わない

トラック運転手 結婚生活5つのメリット

今度はトラック運転手の結婚生活における5つのメリットを見ていきます。

安心感がある

運転免許を失うと仕事ができなくなるため、運転には人一倍気を使っています。

そのため、一緒に出掛けても無理をせず、安心できます。

真面目な性格の人が多いため、結婚生活も心配が少ないでしょう。

安定した収入

大型トラック長距離運転手の平均年収は、439万円と、世の中の返金年収中央値396万円を大きく上回っています。

ネット通販の拡大により運送業界は、常に人手不足。

需要が高く、仕事は安定しています。

亭主元気で留守がいい

不規則な勤務が多いので、1人の時間を過ごすことができます。

家事を手抜きすることもできますし、夫婦の時間が少ないからこそ、一緒にいる時間を大切にすることができ、離婚率も2%と低い職種です。

家族もご当地グルメを楽しめる

長距離トラックで、旅行気分を楽しんでいるドライバーも多いので、ご当地お土産をお願いすることができます。

長距離トラック運転手の家族ならではのメリットなので、楽しみの1つになります。

家庭が明るい

人間関係のストレスが少ない職場で仕事をしているため、うつ病になるリスクは低く、また「ありがとう」と感謝される仕事なので、自己肯定感が高くなります。

旦那さんが元気で明るいと夫婦仲もよくなります。

また、休みの日に仕事について考える必要がないため、家庭に仕事を持ち込むことがないこともメリットです。

まとめ

拘束時間が長く、過酷なイメージのトラックドライバーですが、オフィス勤務とは違ったメリットもたくさんあることをお伝えしました。

結婚は家族ではなく、本人同士がするもの。

反対されても、お互いが自立して一人の時間を楽しんだり、夫婦の時間を楽しめれば、結婚生活は充実したものになります

長距離運転は、精神的にも、体力的にも疲れやすいため、お互いに思いやりを持って優しく接することが夫婦円満の秘訣です。

最後までお読みいただきありがとうございます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次